より綺麗に見せる

著作権違反にもならない独自の商品を作ることだけが重要なのではありません。
実店舗を構えるのでないなら、必ず商品の撮影が必要になってきます。
最初は恐らくネットショップなどになると思いますが、掲載するための写真撮影も自分ですることになります。
アクセサリーがきれいな色で写るように、最低限撮影には気を遣わなくてはなりません。
特に細かい細工のものや、サイズが小さくて綺麗に光が当たりにくいような商品は気をつけましょう。
Photoshopなどの画像加工ソフトがあれば、かなり綺麗な画像に仕上げることができます。
画像の加工ソフトがあれば言うことはありませんが、なければパソコンにアクセサリーで入っている事が多い「ペイント」というソフトを使いましょう。
要らない部分などを切り取るなどの加工ぐらいはできます。
魅力的な商品に見せるためには、ただテーブルの上に置いて撮影するだけではいまいちでしょう。
商品の色が映えそうなクロスを置いてその上に配置するとか、商品のイメージに合わせた小物を置いて引き立てるなどの方法も素敵です。
素敵だと思うネットショップの撮影方法などを参考にして、色々試してみることをお勧めします。
もちろんこれも、丸ごと同じように作ってはいけませんよ。
ネット販売などでは手に取って商品を確認することが出来ないのでやむを得ないことですが、画像の美しさは商品の魅力のアップに直結します。
ここは是非頑張って、あなたの商品をアピールしてください。
Search
Copyright (C)2017売れるショップづくり☆自作アクセサリーの売り込み方.All rights reserved.